アファメーションで健康に

病は気から。

暗い気分だったり、ネガティブなことを考えていたりすると、病気になりやすくなります。

『風邪ひくかも』と思えば実際に風邪をひいてしまう、という体験をしたことのある人も多いでしょう。

反対に風邪をひきそうな状況でも、気持ちを強く持っていれば大丈夫だったりもします。

気持ちが落ち込んでいるときは、思わぬ病気にかかってしまうこともあります。

気持ちが落ちていると、体の免疫力も落ちてしまい、病気になってしまうのです。

スポンサーリンク

ストレスが胃に穴を開けたりすることもあり、気持ちが実際に体に影響を及ぼすこともあるのです。

そのように、気持ちが体に与える影響は大きいのです。

それならば、気持ちを前向きに持っていれば、病気から体を守れるはずです。

アファメーションのポジティブな言葉は、病気からも守ってくれます。

『健康な体を維持する』

『心身ともに健康第一』

そのようなアファメーションで気持ちをポジティブにしていれば、病気は体を蝕まないでしょう。

アファメーションが体にバリアを張ってくれるのです。

病は気から、健康はアファメーションからです。

関連記事(一部広告含む):