徳川家康を月齢占いの性格判断で見ると

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

月相(月齢)による占いの性格判断、織田信長をやってみたら意外と面白かったので、続いて天下統一を果たして江戸幕府を築いた徳川家康も調べてみましょう。

天文11年12月26日生まれですから、これを太陽暦に直すと1543年1月31日になります。

で、さっそく月齢占いをやってみると、出てきた回答は「人を包み込む優しい性格を持っており、控えめで謙虚な姿勢は目上の人にも好意を持って受け入れられます。才能は十分にあるので、尻込みせずに積極的な行動を心がけましょう」という内容。

これも、徳川家康の性格を良く表しています。

スポンサーリンク

今川義元の人質時代、目上であった織田信長と親交を深め、生涯の契を交わしたことは有名な話ですし、豊臣家と対立した最後の戦い、大坂冬の陣と夏の陣では極力、和議に持ち込んで豊臣家の存続を図ろうとしました。

ここで気になるのが間に入っている豊臣秀吉。

じつは豊臣秀吉に関しても月齢占いを試みたのですが、あまり性格が当てはまりませんでした。

豊臣秀吉は織田信長や徳川家康のように大名出身ではなく、下層階級の出身で出自に関しては明確に分かっておらず、誕生日が不正確な可能性があります。

月相は28日周期で変わるので、1ヶ月誕生日を誤魔化すだけで月齢占いは大きく変わってしまうでしょう。

月齢占いが皮肉にも豊臣秀吉の出自の不正確さを物語っているといえます。

関連記事(一部広告含む):