風水と鏡の関係

鏡は風水に深い関係があります。

風水の中でも、鏡というものは、非常に重要な役割があります。

扱い方を間違うと、違う方向に運気が傾いてしまう鏡。

よい使い方をマスターしてくださいね。

まず運気を下げる鏡は、

スポンサーリンク

○汚れている

○曇っている

○寝室にある大きな鏡

○勉強するときに机から見える

○玄関の真正面にある

このような場合、運気を下げてしまいます。

運気をあげる鏡は、

○玄関から入って右側

○太陽の方角

○鏡がきれい

こういった鏡です。

汚れている鏡は、そこに映る部屋も汚く映します。

玄関から入ったよい運気を、鏡によって跳ね返すので、玄関正面もだめです。

勉強しているお子さんが鏡を意識すれば、集中力も下がります。

寝室にある大きな鏡は、夫婦の愛情運をぐっと下げてしまいます。

太陽からは、良い運気が流れ込みますから、その方角に向く鏡は吉です。

玄関から入って右手は、良い運気が誘導されやすくなります。

鏡がきれいなら、それに映る部屋も美しく映ります。

鏡というのは、使い方一つ、置き場所一つで、運気を上げ下げしてしまうのです。

関連記事(一部広告含む):