確証バイアスの実験結果は?

では、確証バイアス実験の続きをしましょう。

表に3と8、裏面に赤色と茶色の4枚のカードを用意し、「偶数が表に書かれたカードの裏側は赤色である」という仮説を証明してください。

多くの人は「8」または「8と赤色」のカードをひっくり返すはずです。

しかしこれでは3の裏側の色が「赤色ではない」こと、「茶色の表側が偶数ではない」ということを立証していません。

スポンサーリンク

仮説を証明するためには「8」をひっくり返して「裏側が赤色」であることを確認し、「茶色」のカードをひっくり返して「数字が偶数でない」ことを確認するのが正解です。

確証バイアスとは仮説や信念を検証する際、それを無意識のうちに支持する情報ばかり集め、反証する情報を無意識に集めようとしない傾向のこと。

恋人のことが大好きになると周囲の忠告がまったく耳に入らなくなるばかりか、その忠告すら嘘だと思い込んでしまう男女をよく見かけますが、これなんか確証バイアスの典型ですね。

ABO式血液型性格分類にも受け手側に確証バイアスが働いていることはもうお分かりでしょう。

そしてABO式血液型性格分類には確証バイアスによるもうひとつの信じ込ませる心理的効果が働いているのです。

関連記事(一部広告含む):