パワースポットに訪れる時の必需品

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

パワースポットに訪れる時にあなたのカバンには何が入っていますか?

化粧直しのためのポーチや携帯、ハンカチなど、なるべく身軽にしようと小さいバッグを肩からさげておられる方も多いかもしれませんね。

そのバッグがあなたの恋愛の運気を下げてしまっているかもしれません。

今すぐにパワースポットに訪れる時の必需品を見直してみましょう。

◆肩からさげるバッグは少し大きめでピンク色

スポンサーリンク

全身ピンク色にまとめる必要はありませんが、洋服にワンポイントピンクを取り入れたら、バッグもピンクを取り入れてみましょう。

ピンク色の洋服を着ている場合は白色のバッグにしましょう。

バッグには音のなるチャームをつけると効果的ですよ。

◆お賽銭の入ったご祝儀袋

パワースポットの8割は神社であることが多く、お賽銭を準備しておくことが必要です。

お賽銭はそのまま裸銭で賽銭箱に入れるのでなくご祝儀袋に入れて上段には筆もしくは筆ペンで「初穂料」「御玉串料」「奉納」のいずれかを記載し、下段には自分の名前をフルネームで書きましょう。

書く際には、想いを込めて書くことを忘れないようにしましょう。

気持ちを落ち着けて、静かな夜や朝方に書くのもいいかもしれませんね。

7日前までにお賽銭をご祝儀袋に入れ、目線より高い場所に保管する様にしましょう。

◆ジーパンはNG

旅に出掛ける時に楽な服をとジーパンを選ばれる方も多いかもしれませんね。

しかし、パワースポットにジーパンはNGです。

あなたはジーパンの根源をご存知ですか?

ジーパンは欧米で作られたワークパンツですから、作業着の一つなのです。

今では、オシャレのために作業着感は無くなっていますが、やはり作業着でパワーを頂く事は不可能ですし、作業着で恋の神様の前に出向き、お願い事をするのは失礼なのではないでしょうか?

正装する必要はありませんが、ズボンを履く場合はジーンズ生地のものは控えましょう。

◆お守りを全て持っていく

年始に訪れた神社で授かったお守り、お土産で頂いたお守りなど、引き出しの奥に眠っていませんか?

パワースポットに訪れる場合は御神徳の内容が違っても全て持参しましょう。

御神徳が違っても、ご利益のあるお守りであることは変わりません。

交通安全のお守りや病気平癒のお守りにもパワーを吸収させ、もっと有効なお守りにしましょう。

関連記事(一部広告含む):