パワースポットから帰ってから行う行動が大事

日本全国にはご紹介しきれないほどの、金運アップに効くパワースポットは点在していますが、全てがあなた自身の波長に合うパワースポットではありません。

「雑誌にパワーが強いと書いてあったから・・・」

「口コミを見て・・・」

などパワースポットを選ぶ理由は様々ですが、一番大切なのは、そのパワースポットに訪れてみて「心地よい」と感じるか否かなのです。

だからといって、訪れる前から口コミや写真を見て「訪れない」という選択をするのではなく「訪れて確かめてみる!」ぐらいの勢いを持たなければ、運開きに一番難しい金運をアップすることは難しいです。

スポンサーリンク

薬と同じように、色んなパワースポットを訪れてみて、「自分の○○が弱っている時に○○を訪れると軽くなる」などのリスト作りをすることから始めなければなりません。

パワースポットでチャージしたパワーを自分の力に変えていくためには、パワースポットから帰ってから行う行動が大事です。

◆写真やお守りを見返す

パワースポットから帰ってくると、心の居心地が良くなるので、すぐに布団に入って眠ってしまいたくなるかもしれませんが、少し辛抱して、パワーを完全に自分のものにしてしまいましょう。

パワースポットで撮影した写真を見返したり、神社で頂いた御朱印やパンフレット、お守りを見返して、その時に感じたことを、メモ紙やスケジュール帳に書き留めておきましょう。

専用のノートなどを準備しておいたり、帰ってくる最中に携帯で感じたことを書いて自分のパソコン用のメールに送信しておくのもいいかもしれませんね。

そうすることで、少し眠りがちだったパワーがもう一度目を覚まし、体の中の気を巡らせてくれます。

◆湯船に浸かって、未来の自分を想像する

疲れているのでシャワーでさっさと済ませてしまいたいところかもしれませんが、しっかり湯船につかって今日という日をもう一度思い出し、金運アップした自分を想像しましょう。

その時にお金をどう巡らせるかを考えてみるのも良いかもしれませんね。

◆お守りを枕元において再度パワー充電

運を開きアップさせるのも、下げるのも寝ている間に行われると言われているので、日付が変わる前までには布団に入り、枕元にはパワースポットで頂いたお守りなどを置いて就寝しましょう。

その際、絶対に枕の下にしのばせるようなことはしないでください。

お守りは神様やパワーの仮拠り所です。

その上に頭をおくなど、もってのほかですよ。

関連記事(一部広告含む):