あの素晴らしい愛をもう一度

第3のモテ期に入ると女性の積極さが目立ち、男性は一部を除いて消極的さが目につきます。

第3のモテ期に入った女性は活動的ですから異性に限らず人が集まるところへ頻繁に出かけますが、男性は組織系統がないところは苦手のようですね。

考えてみれば母系としての履歴を遺伝子に持つ女性は大勢の人と接することを得意とし、単独、あるいは少数で狩猟をしていた男性が統制のない集団を苦手とするのは当然のことかもしれません。

でも、モテ期は恋愛のきっかけに過ぎず、どれほどモテ期に入っていようと人と接する機会がなければ他の人へ影響を与えることはできません。

スポンサーリンク

もしモテ期の発生の仕方を忘れてしまったなら、他の人のモテ期に参加してみてはいかがですか?

つまり、誰かに好かれるのを待つのではなく誰かを好きになるということ。

さすがに第3期に入れば感情のコントロールが効きますし、第2期の失敗を繰り返すこともないはず。

第3期は相手と結婚することを前提としても、第2期のように収入だとか社会的地位だとか、家の環境や家族構成なんて条件を気にせず、純粋に好きという感情だけで恋愛することができます。

その純粋さこそ、大人の恋でしか味わうことのできない感動でしょう。

モテ期に年齢制限はありません。

ぜひ、あの素晴らしい愛をもう一度。

関連記事(一部広告含む):