ツキとは「想念の波動」である

結局のところ、ツキとは「想念の波動」である。そして、それは自分の周囲から、自分に向ってやってくる波動である。自分の周囲が、暖かく好意的な気分で占められているならば、自分に向ってくるその波動も暖かく好意的なものとなる。これがつまり「ツキ」である。

ところで、その波動はまた「反射の波動」でもあるのだ。すなわち、最初は自分から周囲へ向って発信した波動に反応して返ってきたものなのである。ツキを自分から失わせる最も効果的な方法とは、要するに、他人の気分を害することに他ならない。

そして、そのような行為とは、例をあげれば次のようになる。

スポンサーリンク

1.人にものを頼み、その結果がうまく行かなかった時、相手の善意や親切に考慮することなく、相手を非難する。

2.自分から約束の日時場所を指定しておきながら、自分の都合で安易にそれを変更する。

3.友人に気軽に借金を申し込み、約束した期日に返さなかったり、知らんふりをしたりする。

4.有言不実行であり、しかもそれに対して恥じ入る風情が全然ない。

5.正義を主張し、相手を攻撃しつづけ、相手の気分を害しながら、しかも友情は続くという甘えの気持がある。

6.日常生活において、いいわけや詫びごとが多い。

7.他人のアラ探しがクセになっている人。そして、それを語るのを楽しみにしている人。

8.長い間ご無沙汰しておきながら、しかも相手の自分に対する好意は、全然さめていないという甘い期待を抱いている人。

9.常に、これくらいは許してくれるだろうという甘えの気持に支配されている人。

関連記事(一部広告含む):