開運グッズで幸運が巡ってきたら要注意

開運グッズの最右翼、パワーストーンと開運印鑑を取り上げてみましたが、どちらも開運に関する根拠は神秘的要素なので論理的に物事を考える人には向いていないでしょう。

しかし、幸運や不運が理不尽、無節操に訪れるものである以上、それの拠り所が神秘性であってもまったく問題なく、その神秘性があるからこそ開運グッズが成り立つともいえます。

この世に存在する、あらゆる開運グッズはパワーストーンや開運印鑑に負けず劣らず、神秘性とイメージと語呂合わせで成立しており、購入者も論理性など求めておらず、その開運グッズに対する価格は神秘性を含めた価値として認めているわけですから需要と供給が生まれているのです。

スポンサーリンク

もちろん、開運グッズを法外な価格で売りつけられるのは社会問題ですが、ちょっと買ってみようかな、程度の価格ならば洒落で済みますが、巡り合わせで幸運が舞い降りた時こそ、要注意。

単なる巡り合わせを開運グッズのおかげと勘違いし、一気に開運グッズマニアに走るのもまた、開運グッズを購入したがる人の特徴です。

自分だけで趣味の世界に走るのは結構ですが、それを他の人に押し付ける、強要するようになると回りの人はドン引き、人間関係も崩れ始めます。

巡り合わせで訪れた幸運、大切にしないとすぐに不運になっちゃいますよ?

関連記事(一部広告含む):