厄払いは正装に近い格好で

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

厄払いのとき、何を着ていけばいいのでしょうか?

特に決まった服装はなく、当たり前ですがドレスコードもありません。

ですので、何を着ていっても大丈夫です。

ただ、あまり派手な服装や、ボロボロなジーンズなどはやめておいた方がいいでしょう。

厄払いは神事です。

神様に会うのに、ある程度のマナーは必要ですよね。

スポンサーリンク

会社の上司に会うときでも、そんな格好では行かないはずです。

Tシャツやサンダルなど、ラフ過ぎる格好はやめましょう。

厄年の厄払いは、人生の中で頻繁に行うものではありません。

人生の節目になるものです。

ある程度はかしこまった格好で行くのがベストです。

男性ならスーツにネクタイ、女性なら少しきっちりしたワンピースなどがいいでしょう。

清潔感のある服装で、ホテルのレストランに入れるぐらいなら問題ありません。

朝、起きてシャワーなどを浴びて体を清めます。

そしてパリッとした清潔な下着やシャツで向かいます。

数珠を持っていれば、持参していくといいでしょう。

神殿などで厄払いは行いますが、神殿に上がると神妙な気持ちになります。

そのときにこざっぱりした格好だと、身も心も清らかな気持ちになれるはずです。

厄払いは、神様に失礼のない格好で行きましょう。

関連記事(一部広告含む):