厄除けと厄払いの違いって?

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

厄年になると、厄除けや厄払いする人が後を絶ちません。

7割を超える人が行っているのだそうです。

厄年というだけでも、気持ちがそわそわしてしまいます。

何かをしないと、という気持ちに駆られるのでしょう。

厄除けや厄払いをすれば必ず安心、というわけでもありませんが、やはり効果はあるようです。

厄年に災厄があったと半数の人が思っているのですが、そのうちの7割の人は厄除け・厄払いなどを行っていなかったのだそうです。

スポンサーリンク

気持ちによる部分もあるのでしょうが、それでも効果はありそうです。

また、効果があると思って行えば、より力を発揮してくれるはずです。

厄除けと厄払い、その違いを知っていますか?

実はその両者には、明確な違いはありません。

お祓いは神社で行うものなので、お寺で行うのが厄除け、神社で行うのが厄払い、と区別しているところもあります。

まだ来ていない厄を除けるのが厄除け、今ある厄を払うのが厄払い、という区別の仕方もあります。

しかし、神社などによっては同じ意味で使用しているところも多くあり、基本的には変わりありません。

自分の信用するお寺や神社に倣って、使い分ければいいでしょう。

関連記事(一部広告含む):