曖昧な自己啓発書のキーワード

潜在意識の活用に限らず、どの自己啓発書を見ても必ず登場してくるキーワードがあります。

『成功』とか『夢・願望』とか『実現』とか『達成』とか。

成功したい貴方の夢・願望は必ず実現・達成する!

と、これらのキーワードをくっつけるだけで簡単に自己啓発書のキャッチコピーが作れてしまいます。

このコラムでは、これらのキーワードと潜在意識の結びつきを否定的に書いてきました。

それはキーワードがあまりにも漠然としているからです。

スポンサーリンク

貴方にとって『成功』とは何か?

自己啓発書では簡単に「例えば巨万の富を得ること」なんて書いてありますが、それは貴方に取っての『成功』ですか?

貴方にとって『夢・願望』とは何か?

多くの自己啓発書では『夢・願望』が経済的観点から書かれているがゆえ、成功例からの引用が目立つのです。

『実現』させるために、『達成』させるためには自分が何をすべきか?

これらをすべて自分で考えた時、成功という答えを導く方程式が出来上がるはずです。

そして、その方程式を解く多大な労力にも、想像力が及ぶはずです。

しかし、その多大な労力を払っても『夢・願望』を『実現・達成』させて『成功』の甘い蜜を吸いたい、と思った時、初めて『無意識』=潜在意識が役に立つのです。

関連記事(一部広告含む):