政治家にもジンクスがある

政治家の方も選挙の際にはジンクスを非常に気にするようです。

有名なジンクスに、政変が起こると雪が降るというジンクスがあります。

政変が、「滅多にない」ということが、このジンクスにつながったのですね。

また長期政権の後、組閣された内閣は短期間で崩壊、というジンクス。

これは、まさに、安部総理・福田総理の組閣に言えることでしょうね。

スポンサーリンク

あっという間にお辞めになられて、一体安部総理や福田総理がどんな人で、どんな政治を行ったのか、という印象すら残らない組閣となってしまいました。

小泉内閣は本当に長かったですものね。

このジンクスに当てはまるものとして、中曽根内閣、佐藤栄作内閣、といった長期政権後の内閣はあっという間に終わってしまったのです。

政治家の方も、色々なジンクスをもっているようで、例えば、うぐいす嬢によって選挙に勝てる!という方がいたり、この弁当を食べたときの選挙は勝てた、とか。

またスタッフジャンパーの色によっても、この色がいい、というようなジンクスがあるようです。

やはり選挙も時の運、神にもすがりたい、ジンクスを利用してでも勝ちたい!というものなのでしょうね。

ジンクスを気にするよりも、政治についてしっかり芯のある政治家になっていただきたい!と思いますが。

関連記事(一部広告含む):