宝くじが当たるジンクス

当たり前ですが、宝くじはなかなか当たりません。

『当たらなくても、夢を買うんだ』と言う人もいますが、買ったからにはやっぱり当てたいですよね。

宝くじにも多くのジンクスがあります。

当たった人に聞くと、『いくつものジンクスでゲンを担ぎまくった』という人も多いのだそうです。

大吉の日に買いに行くとか、神社などでお参りしてから買うとか、高額当選の出た売り場で購入するなど、様々です。

スポンサーリンク

ジンクスとして有名なのは、蛇の夢を見たら宝くじを買うといい、とよく言います。

蛇は金運を招いてくれて、それが白蛇なら更に良いのだそうです。

夢に白蛇が出てきたら、宝くじを買ってみましょう。

また、方角もどの方向が吉などありますので、調べてみるのもいいかもしれません。

宝くじは確率的にはどこで買っても同じです。

高額当選がよく出る売り場というのは、それだけの枚数が売れている、というだけなはずです。

しかし、高額当選が出たからと信じて買いに来る人の気が集まって、その力で当選者が出ることもあります。

ですので、よく出る売り場のパワーを信じて、そこで購入してみるのもいいでしょう。

他に何か良いことがあったら運が来ているということで、宝くじを購入すると当たるかもしれません。

運は運を呼ぶからです。

購入したら神棚などの高いところに祀っておくといいとも言いますが、意外と当たった人で多いのは机の引き出しにしまっておいた人のようです。

高額当選者の統計によると、60歳以上で、10年以上宝くじを買い続け、獅子座の男性会社員、という方が最も当たっている確率が高いのです。

もし当てはまるようでしたら、買ってみたらどうでしょうか?

もちろん、様々なジンクスをやった上で購入しましょう。

ちなみに、当たるために一番必要なことは宝くじを買うことです。

そのジンクス(?)だけは必ず守りましょう。

関連記事(一部広告含む):