感謝の言葉でプラス思考

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

一番プラスの言葉。

それは『ありがとう』です。

何かをしてもらったとき、素直に『ありがとう』と言えますか?

感謝の言葉は、人に対してもプラスにします。

感謝されれば悪い気はしません。

その行為に対して『して良かったな』と思えます。

反対に、人に何かをしてもらったり、助けてもらったりしたとき、『すいません』と言う人がいます。

スポンサーリンク

『すいません』は感謝の言葉ではなく、謝罪の言葉です。

そう言われると、『余計なことしちゃったかな?』と少し悪い気がします。

責めたりするつもりもなかったし、謝ってもらいたいわけじゃないのに、と。

特にプラスにもなりません。

たとえ心の中で感謝していたとしても、口にしなければなかなか伝わらないのです。

同じことをしても、返す言葉一つで言われた方も気持ちが違います。

『ありがとう』なら、どちらも笑顔になるでしょう。

プラスの言葉は周りの人もプラスにするのです。

どうせならその方がいいですよね?

『すいません』よりも『ありがとう』。

『○○してもらってすいません』と思うのではなく、『○○してもらってありがとう』と感謝しましょう。

プラスの言葉はプラスの気持ちを呼び、大きなプラスになっていきます。

プラスとプラスは足してもかけてもプラスにしかなりません。

そうやって自らの周りもプラスにしていけば、ちょっとしたマイナスでもひるむことはなくなるでしょう。

そこまで行けば、あなたのプラス思考は揺るがないものになっているはずです。

関連記事(一部広告含む):