考え事や悩み事は太陽の下で

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

夜、考え事や悩み事をしていると、その闇の中にどっぷりと引き込まれてしまいます。

目を開けていてもつぶっていても周りは暗く、気持ちも暗くなっていくばかり。

その日にあったことを反省したり、日頃悩んでいることを考え出したり、ふと昔の恥ずかしい経験を思い出して顔を赤らめたり。

眠れない夜はいろんなことを考えてしまいます。

ただ考えるだけならまだいいのですが、夜の考え事なんて、大体が暗くなってしまいがちです。

スポンサーリンク

悪い方、悪い方に行ってしまうのです。

周囲の暗闇と同化していくかのように。

夜はそんな風に振り回されていたのに、次の日にはどうでもよかったり、あまり覚えていなかったりということもありませんか?

何かが私たちを悪い方へと誘っているのかもしれません。

そのように、夜は考え事をするのには向いていないのです。

夜はあまり脳を使わずに寝るようにしましょう。

寝られないのであれば、温かいミルクや、ハーブティーを飲むのもいいです。

脳も体も休めれば、変に考え事などせずにゆっくり眠れるでしょう。

そして考え事は昼間など、太陽の出ている時間にその陽の下でしましょう。

そうすればその陽の光に引っ張られるように、前向きに考えが行きます。

夜の闇の中では到底解決できなそうな悩み事でも、陽の下では解決できるように感じませんか?

きっと太陽もプラスの力を持っていて、それが陽の光と共に私たちに注いでいるのでしょう。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク