履歴書もプラス思考で

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

アルバイトのためでも、就職のためでも、履歴書は大体の人が書いたことあるでしょう。

たかが紙一枚ですが、面接官はその紙の中に一緒に働いてもらいたいか、会社にとって有益な人物か、それを見ます。

短期のちょっとしたアルバイトであってもです。

資格や条件はもちろん大事です。

しかし、それ以上に見られるのがその人の人柄です。

書き方や文字の大小など、ちょっとしたところにも人柄は滲み出るのです。

自分の短所や、苦手なことを書く欄があります。

スポンサーリンク

『人と接するのが苦手です』

『協調性はあまりありません』

事実ならそれでも構いません。

ですが、それだけだと面接官にどう思われるでしょうか?

一緒に働きたくない、そう思われても仕方ありません。

実際に接すれば好印象を与えるかもしれませんが、下手すると履歴書だけで落ちてしまうこともあります。

ではどう書けばいいのでしょうか?

『人と接するのが苦手です。しかし、人が嫌いなわけではないので、なるべく人と接して克服しようとしています』

『趣味がいくつかあって一人でいるのが好きなので、協調性はあまりありませんでした。しかし、最近では和を大事にしようと努めています』

こう書いたらどうでしょう?

前向きに克服しようとしているように思いますよね?

ポジティブな人柄がその履歴書から見えてきます。

そうすれば面接官のあなたに対する印象も変わってきます。

もちろん他の総合点で決まるでしょうが、マイナス思考の人とプラス思考の人、一緒に働くならプラス思考の人の方がいいですよね。

履歴書をプラス思考で書けば、合格も近づいてくるのです。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク