夜空の占星術!4元素が示す特性

星座の性格付けをする区分、性別と三様相の次は4元素です。

エレメントによるイメージは捉えやすい一面ですね。

まずは火。

燃える炎が象徴ですから、情熱や行動を表し、炎の力である想像と破壊を示唆しています。

続いて土。

土は動くことができないので受動的ですが、それが安定性や堅実性を表しており、地道な努力や目的意識を示唆しています。

それから風。

いかにも能動的な雰囲気ですね。能動的であり自由奔放を表し、風が運ぶいろいろなもの、情報や知識、社交性などを示唆しています。

スポンサーリンク

最後に水。

水も自分から流れを作ることができないので受動的ではありますが、川の形や器の形に合わせられる柔軟性を持ち、透明なエレメントとして感情や情緒を示唆しています。

これらの4元素、ひとつひとつを見れば、やはり三様相と同じように長所の裏には短所が見えます。

水のように神秘的感覚を大切にする人と土のように見た物しか信じない現実的な人がペアを組んでもうまくいくとは思えませんね。

もちろん、4元素以外にも三様相や性別が加わるので一概には言えませんが。

仕事や恋人の星座をもう少し詳しく調べてみると、「なぜかこの人とは上手くいかない」という疑問が解けるかもしれません。

関連記事(一部広告含む):