辛酉(かのととり)生まれの人の性格

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

辛酉は、金性の陰干である「辛(かのと)」と、秋の十二支である「酉(とり)」が一つになって成立している干支です。

干支(生まれた日)の算出法

干支番号は58番、ここのところ干と支が同様の質となる干支を紹介していますが、辛酉もまたそれに当てはまります。

酉も金性の質なので、金性(陰性)の重なりですね。

純正の金、まさにこの言葉がぴったりな干支です。

「辛」はもともと品とプライドの十干なのですが、他の「辛」の干支の中でも辛酉は特にプライドが強い干支です。

スポンサーリンク

そしてそれに加えて頭のよさもプラスされているので、学者方面の活動でその能力を生かしていくことで才能が開花します。

特に数字に強い傾向がありますね。

理数系とかですと、きっと周囲を差し置いて高い知能を発揮することが出来ると思います。

しかし世事などには若干疎いところもあり、また、人付き合いは好き嫌いがはっきりと分かれてしまうため、世渡りや人付き合いはそんなに得意ではないかもしれません。

正義感が強く、主張を曲げないという頑固さも同居しているため、妥協することも苦手でしょう。

辛酉の人は派手な行動に出ずに、こつこつと勉強を積み重ねていくことで運勢が開けていきます。

男性は前進性にかけるところがありますが、仕事一筋という感じの人になりやすいです。

女性は女性で、頭のよさがよく目立つようになります。

女性で辛酉の人は、自分に同情されたりするということも苦手でしょうね。

どちらも、学者・教育者・研究者などは適職です。

磨けば光る、純度の高い貴金属を目指すべく、自分磨きを怠らないようにしましょうね。

とにかく、頭脳を使う仕事を目指していきましょう。

関連記事(一部広告含む):