戊戌(つちのえいぬ)生まれの人の性格

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

戊戌は、土性の陽干である「戊(つちのえ)」と、秋の終わりの干支である「戌(いぬ)」が組み合わさって成立している干支です。

干支(生まれた日)の算出法

干支番号は35番、「戊」という十干と、「戌」という十二支は、どちらも土性の質です。

もともと「戊」という干は、大きな山のことを表します。

秋の山、実りの季節を超え、これから冬を迎えようとしている大山です。

そのせいか、戊戌の人は守りの意識が強く、忍耐力があります。

スポンサーリンク

また、山は孤高な存在でもあるため、一匹狼的な性質を持ち合わせています。

寒さに耐えるための心を持っていますから、ちょっとやそっとのことでは物事を諦めません。

そして、一度興味を持ったことについては、自分が納得することが出来るようになるまで、とことん追求していくという能力を兼ね備えています。

愛情も深い人ですし、身近な人や目下の人を守るためなら、目上の人でもひるむことなく反発していきます。

しかし、どこか小心というか、相反した性質も持ち合わせているため、時におろおろするようなところもあります。

普段非常に頑固であるだけに、その同様ぶりは周囲からするとビックリするくらい頼りなく映り、こちらから守ってあげたくなるほどです。

財に対するセンスを持っていますが、これは無意識の中で、水面下でもっともスムーズに働くので、意識して財を動かそうとしてもうまくいきません。

自分の心をよく見つめて、どのような声が聞こえてくるのか、そしてどのような声が自分にとって正しいのかをしっかりと見極めて下さい。

また、あなたが得た多くの財は、あなたの世代限りのものとなりそうです。

もともと特殊な知性を備えているため、運用は上手でしょう。

いずれにしても、勝負運の強いあなたは、きっとドラマティックな人生を展開していくハズです。

関連記事(一部広告含む):