陰陽師のスーパーヒーローといえば安倍晴明

 にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ

陰陽五行思想は現代でも通用する不変の哲学。

日本のスーパーヒーローの中で、過去から現在に渡ってもっとも活躍している人物といえば、役小角か安倍晴明でしょう。

年代的にいえば役小角の方が古いのですが、現代において小説やドラマ、映画への出演回数は圧倒的に安倍晴明の方が上、つまり知名度が高くなっています。

荒俣宏さんや夢枕獏さんが「帝都物語」や「陰陽師」で安倍晴明を取り上げたことが現在の知名度につながっており、つい最近でも市川染五郎主演でTVドラマが放映されています。

スポンサーリンク

安倍晴明没後、早くも平安・中世の文学には卓越した陰陽師として登場しており、「帝記・花山天皇」や「平家物語」「今昔物語」などに取り上げられていました。

安倍晴明がそれほどまでに過去から現在に渡ってスーパーヒーローとして取り上げられるのは、現在でもすべて解明されているわけではない、陰陽道のエキスパートだからです。

未来を予測し、式神を操り、呪術を使って鬼を退治する能力は現代でもアレンジ次第で十分に通用する能力ですね。

もちろん、本来の陰陽道には、たとえエキスパートであってもそのような能力はありません。

いや、ないと言われています。

しかし、陰陽道の元になっている陰陽五行思想は日本人の生活に密着しているのです。

鬼退治だの式神だのSF系要素が強いのですが、そんな空想的なところばかりではなく理にかなった部分もあるので、毎日の暮らしの中の陰陽五行思想をちょっとだけ知識として持ってみてはいかがでしょうか?

関連記事(一部広告含む):