電車の中でリラックス

満員電車を降りると、ほっとして体の力が抜けることってありませんか?

満員電車の中では、体は緊張しています。

足元が不安定で転ばないように、吊り革につかまったりして、バランスをとります。

人が多いと、あまりぶつかったりしないように、足を踏んだり踏まれたりしないように、知らず知らずのうちに、周囲に気を遣っています。

男性は近くに女性がいようものなら、不意に触れて余計な疑いをかけられないようにだって気を遣います。

スポンサーリンク

座っていても、充分なスペースがなくて縮こまっていたり、満員電車にはなかなか気が休まる場所はありません。

緊張に包まれているのです。

毎朝そんな中で、一時間も揺られながら会社に行き、もうそれだけで一日の体力の大半を消費しているかもしれません。

満員電車をどう過ごせるかで、その日の仕事の効率は違うでしょう。

緊張をほぐしてリラックスして、満員電車を快適な空間にしてしまいましょう。

まずは体をあまりこわばらせないで、楽な体勢をとりましょう。

迷惑にならない範囲でなら、周りに体を委ねても構いません。

体の中心でバランスをとります。

そうすれば少しは楽になるはずです。

そして気持ちのリラックスには音楽でしょう。

脳が覚醒してしまうような激しいものよりは、穏やかな曲の方がα派が出て、リラックスできますよ。

また、落語なんかもいいそうです。

そうやって身も心もリラックスできれば、満員電車も快適に過ごせるはずです。

関連記事(一部広告含む):