名古屋東照宮!貧乏神をそぎ落とす(愛知)

最近なんだか出費がかさんだり、友達付き合いが多くて貯蓄が後回しになったりはしていないでしょうか?

特に女性は「女子会」などという何も生産されず、ただ時間とお金だけが湯水のように流れ出るだけの会合をしたがる傾向にありますので、このように感じる方も多いかもしれませんね。

確かに、結婚式などのお祝い事には積極的に参加して幸運をおすそ分けして頂くということも可能ですが、おすそ分けが期待できない集まりはお金だけが出て行ってしまいます。

もしかすると、それはあなたの背中に貧乏神が住みついている証拠なのかもしれません。

そんな方は、天下を治めた徳川家康の力を借りて悪縁をそぎ落としましょう。

スポンサーリンク

徳川家康を御祭神としている栃木県の日光東照宮も、もちろん効果があると言われていますが、最近口コミで話題なのは愛知県名古屋市に鎮座されている名古屋東照宮が金運アップに効くという噂でもちきりです。

名古屋東照宮も日光東照宮と同じく徳川家康を御祭神とする神社で名古屋市内の中心部に近いところに鎮座されているため、都会のオアシススポットとして訪れる方も多いようです。

この名古屋東照宮はパワーを頂くというよりは、パワーを頂くために禊をするパワースポットとして有名で、地元の方は金回りが悪くなると名古屋東照宮に参ると昔から言い伝えられているほど、金運アップのキャリアを持ったパワースポットです。

境内に一歩足を踏み入れると街中とは思えないほどの静けさに包まれており、この境内の木々の葉から伝わる木漏れ日はいつもの太陽の温もりとは違い、どこか神々しさをおぼえる輝きを感じるほどです。

社殿は1651年に創建されたもので、とても趣があり重厚感のある社殿で、結界に足を踏み入れた感触を如実に感じることができます。

名古屋東照宮で神官に清め払いをしてもらった翌日、「会社で昇進した。」「臨時収入があった。」などの口コミも多いため、少しでも早く金運アップを実感したい方は一度訪れてみるのもいいかもしれませんね。

◆交通アクセス

住所・・・愛知県名古屋市中区丸の内2-3-37

電車・・・名古屋市営地下鉄鶴舞線・丸の内駅下車、徒歩5分。

関連記事(一部広告含む):