ドイツのコインと、おまじない

日本でもギザ十(ギザジュウ・・ぎざぎざのある10円玉)とか珍しいコインを集めると幸運があるとか、そういった、おまじない的なものがありますね。

ドイツでも、コインにまつわる、おまじないがあります。

自分の生まれた年に作られたコインは、バースデーコインというのですって。

私たちも、生まれた年のコインとか見つけると、なんだか嬉しくて、使わないでとっておこう、って気持ちになる人、いると思います。

ドイツでは、バースデーコインを白い紙や布に包んで、お財布にいれておくとか、ブローチやペンダントにして身に付けておくそうです。

スポンサーリンク

すると、ラッキーを呼び込めるというのですね。

バースデーコイン以外にも、たとえば結婚した年のマリッジコインとか、ビジネスチャンスをつかんだコインなどをラッキーコインとして、身に付けておく方も多いようです。

使わずに身につけるとか、財布に入れるとか、自分の身近な所に置いておく、というのがミソのようですね。

使用したら、ラッキーはなくなるのですって。

実は私、生まれた年、生まれた月に作られたコイン、持っているんです。しかも5円玉。

なんだかご利益がありそうでしょう、もう15年、お財布を温めてくれています。

関連記事(一部広告含む):