戦術において退路の確保は重要と心得る

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

戦術において、退路を確保しておくことは常に忘れてはいけません。

退路とは戦いが劣勢になった時、挽回するための重要な戦術なのです。

退路を絶ち、不退転の覚悟、といえば聞こえはいいですが、勝てばまだしも負けた場合は討死しか残されていません。

もちろん、恋愛でもバレンタインデーでも当てはまりますね。

最後の勝負、チョコレートを渡した段階で「ごめんね」と頭を下げられたら今までの下地作りはなんだったのか、と文句を言われること必至ですが、最悪の状況を考えることも、また戦術を立てる上で欠かせないことです。

意中の相手と顔を合わせる機会が少なければまだしも、職場内とか同じサークルとか、常に顔を合わせる状況下での討死は致命傷となってしまいます。

スポンサーリンク

ではバレンタインデーにおける最後の実践と退路の確保について説明しましょう。

極端な話、意中の相手だからといって特別、金額を張る必要はありません。

デメルだのゴディバだの、やたらとチョコレートに詳しい男もいますが、そんなことをベラベラ喋る男というのもあまり信用できませんし。

モロゾフでもメリーでも構わないし、近所のケーキ屋さんのおいしいチョコレートでも十分です。

最後の決め手はチョコレートのブランドではなく、貴女のメッセージです。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク