情報戦を使って主導権を握る

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

バレンタインデーは女から男に愛の告白をする日、つまり女性側からアクティブに攻める日なので、下地の段階から女性が積極的に動きやすい環境にあると言えます。

これは戦術から見れば大変に有利なこと。

孫子の兵法には「主導権を握って変幻自在に戦え」という戦術があります。

先手必勝は短期決戦の重要な戦術でもあり、先手を取ることが主導権を握ることにもつながります。

では、情報戦における先手必勝と変幻自在の戦術、その一例を上げてみましょう。

恋愛の戦術として用いるのは「偶然」です。

スポンサーリンク

たとえば、それまで意中の人が1人でいる時間に「偶然」を装って侵入していくのです。

その1人の時間とは、朝晩の通勤電車だったり、1人で行く本屋やカフェだったり、休日のコインランドリーや趣味のジョギングコース、とにかくなんでもいいので1人の時間を見つけ出し、そこに「偶然」の出会いを演出します。

もちろん、そこは情報戦なので何かのアプローチを取る必要はありません。

意中の男性に、それまで1人の時間に女性が入ってきたことを印象づければいいだけですから。

朝、意中の人が通っている電車に乗るのは遠回りになるから辛いって?

短期決戦なんですから、それくらいの頑張り、見せてくださいね。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク