こんな世の中だからバレンタインデーの古典から始める

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

女性から男性へ愛情を込めてチョコレートを贈る日、バレンタインデー。

日本独自のイベントとして発達してきました。

仕掛けたのは日本の製菓会社。

1970年頃に普及したといいますから、まだまだ歴史、浅いものですね。

愛情を込めた贈答という意味ではなんの問題もありませんが、この中には女性から男性へ愛の告白をする、という行為も含まれています。

最近の若い男女はクールですから、チョコレート渡したぐらいで恋愛が一変するわけじゃないでしょ?なんて思う人が多いかもしれません。

そんなクールな感情持っているからいつまで経っても結婚できないんですけれど。

スポンサーリンク

…まあ、大きなお世話ですが。

あるミュージシャンは「世界は3日で変わった」と言いました。

自分を取り巻く環境なんて、きっかけさえあれば激変するものです。

もちろん、自分の夢を成就させた世界ですね。

恋愛も同じです。

バレンタインデーはきっかけに過ぎません。

それまでにどれだけ下地を作っておくかによって、チョコレートはトリガーとなり、ビッグバンのごとく自分の世界を一変させてくれる場合もあるのです。

本編のバレンタインデー特集、まずは王道として愛の告白を成就させるための贈り方から始めましょう。

あ、後半になると男のためのバレンタインデーも出てくるので、男性の方、きちんと最後まで読んでくださいね。

こんな記事も読まれています:


スポンサーリンク