常に自分自身を刺戟せよ

目的の成功は一つであっても、そこへ到る道程は、さまざまに変化するものである。その変化とは、新しい試みへのチャレンジであり、絶えず、計画をねり直し、最も効率良い手段を工夫することである。このような行動に自分を駆り立てるものは、すなわち「欲望の火」である。

成功への燃えるがごとき情熱の火である。チャレンジャーは常に、明日を想い、その目は前方を見つめている。そして、常に何かやることを求めているのである。こういう人物に会うと、その人は何らかの刺戟や勇気を得ることになる。

スポンサーリンク

また、新しい何かの情報が得られる。この故に、この人物は魅力的になり、多勢の人々を自分の周囲に引き寄せることにもなる。そして、その引き寄せられた人々は、あたかも鴨がネギを背負ってくるように、さまざまな恩恵をこの人物にもたらしてくれるものだ。

すなわち、ツキはここに呼び込まれて行くのである。このような積極派人間になるためには、絶えず、自分を刺戟しなくてはならない。そして、その刺戟とは、まず、好奇心を抱き、何にでも興味を持つことだ。

それは、出来るだけ、自分の専門外のことが良い。自分の専門以外の人々と接触することは、自分の視野を拡げることである。そして、そこに誠実な興味を示す態度をよせるならば、人々は喜んで、さまざまな新しい情報をあなたのもとへ寄せるであろう。

こうして、あなたの「成功への計画」は、新しいある刺戟を受けることになる。そして、また新しい着想がそこに生れるのだ。

関連記事(一部広告含む):