「ツキを呼ぶ法則100」カテゴリーアーカイブ

★成功への道標!ツキを呼ぶ100の法則

※当カテゴリは無能唱元事務所のご協力により、ウンクルハウスが運営しています。

■無能唱元プロフィール

15年間の参禅修行中に「因依唯識(いんいゆいしき)」自分の人生の成功や幸福は全て自分の潜在意識が創り出すもの」という悟りを得て、飛騨の円空庵禅通寺小倉賢堂師より「唱元」の法名を授かる。

その後、数多くの仏典や西洋哲学、心理学を学び、「阿頼耶識」の活用という、これまでにない独自の願望達成法を完成、全国の説法会を通じて「積極的で成功する生き方」を指導。

主な著書に「得する人」「楽する人」「心配するななんとかなる」「人蕩術奥義」等、他多数。

欲望達成のため、一時的に欲を捨てよ

心の内の欲望の火も、現実に燃える火も、その取りあつかいのやり方は同じである。

われわれ人間は誰でも、火のとりあつかい方を知っている。

かまどを築き、そこに鍋をのせ、食物を煮る。

そして、その火が周囲に拡がるのを防き、火事にならないようにする。

また、ヤケドしないように注意することもできる。 続きを読む 欲望達成のため、一時的に欲を捨てよ

相手の冷たさを容認せよ

「いざとなると、企業の側は冷めたいものですよ」と、その女子社員は私にいった。彼女が「辞めたい」と申し出たら、陰に陽に冷たいそぶりを上司が見せるのだという。「それは、あなたの考え方が間違っています」と私は率直にいった。

「なぜなら、あなたは、まず会社側に辞めたいということによって、冷めたさを表示したからです。冷めたさをこちらから、まず示したから、相手側からも、その冷めたさが返ってきただけなのです。それは意味もなく、偶発的に生じたものではありません」
続きを読む 相手の冷たさを容認せよ

成功タイプの人間は決心が速い

成功者の特質の一つに「決心の迅速果断」がある。成功するタイプの人間は、決心が速く、しかもそれを変えなければならなくなった時、それを変える時期が遅い。つまり、なかなかその決心を変えないのである。

これに反して、失敗者の特質は、なかなか決心できなくて、迷いつづける。しかも、他人の言などに動かされると、すぐその決心を変えてしまう。成功するタイプの人間には、ある種のいさぎよさがあり、失敗者の態度には、常に優柔不断さがつきまとう。
続きを読む 成功タイプの人間は決心が速い

ツキをもたらす説得法は「利」を示すことだ

坂本竜馬は、憂国の志士たちか大論争をしている時に、その議論に加わらす、かたわらにつまらなそうな顔をしていたという。そこで一人が「なぜ、貴公は論に加わらんのか?」と訊くと、竜馬は「論では人は動かぬ」と答えた。

「では、何をもって、人は動く?」と更に訊くと、「利で動く」と、ぽつりと答えたという。これは正に至言である。しばしば、人は他人を説得しようとして、非常に能弁になるものだが、それはかえって逆効果になり易い。 続きを読む ツキをもたらす説得法は「利」を示すことだ

自分の表情から寒気を取り去れ

多くの人々は「日のあたる場所」を求めて生きている。これは経済的な意味においても、精神的な意味においてもそうである。人間は、一般的にいって、寒冷な場所よりも温暖な場所に集まりたがるものだ。

にもかかわらず、この世の中には、寒気を表情に浮かべている人がなんと多いことか!試みに電車の中で、周囲の人々の顔をうかがってみたまえ。眉をけわしく寄せている人、ひたいの中央にしわを寄せている人。 続きを読む 自分の表情から寒気を取り去れ

ツキの量と魅力の量は正比例する

「ツキの量と魅力の量は正比例する」この法則はぜひとも知っておく必要がある。なぜなら、ツキとは人とのつきあいの場を介して、そこに発生してくる、ある種の気運のようなものだからである。

そして、好ましい雰囲気の中には、好運が育つものなのだ。魅力があるということは、より多くの人々を自分の身に引き寄せるということであり、また、それらの人々に好感を与える、ということである。 続きを読む ツキの量と魅力の量は正比例する

問題をかかえること悩みの量は比例しない

悩みが多いとは、必ずしも、解決しなければならない問題を沢山かかえている、という意味ではない。ここのところが、多くの世人は間違えて考えているところである。問題とは外部にあり、悩みとは内部にあるものなのである。そして、問題の量と悩みの量は必ずしも正比例しないのだ。

スーパー成功者は、常に解決しなければならない問題を山のようにかかえているが、彼は精力的にそれらに取り組み、その解決に全力をあげている。しかし、悩んではいない。これに反して、失敗者は、僅かな問題にも、くよくよと悩み、自分の不運を嘆いたり、その苦しみを他人に訴えたりするのである。 続きを読む 問題をかかえること悩みの量は比例しない

問題をかかえている人間こそ、強力に生きる

生きているかぎり、人間は必ず解決しなければならない問題に直面する。「天は雨を雑草の上にも、稲の上にも降らす。天に人心なし」と二宮尊徳はいった。この雑草を除き、稲が育つのに手を貸すのが人道である、という。

つまり、人生においては、除かねばならぬ雑草すなわち問題が、次から次へと生じてくるものなのだ。成功者はエネルギッシュに、その問題に取り組んで行く。そして、失敗者は「なぜ雨は雑草の上に降るのだろう」と天を恨めしく思うのである。 続きを読む 問題をかかえている人間こそ、強力に生きる

否定的な話題を遠ざけよ

めんめんと自分の不幸を会う人ごとに訴えている人がいる。また、他人の悪口を、辛辣、舌を刺すばかりに並べ立てるくせの人がいる。いずれの場合も、このような話は案外に面白いもので、人はともかく、その話を聞くことを好むものである。

なぜなら、それはいうならば、一種の「地獄の穴のぞき」だからだ。不要、恨み、怒り、悩みの中にもがいている人々を見るのは楽しい。それは地獄の中にある人々であり、そしてそれらの人を見るのは、自分は優越の地点より、そこを見おろしている安心感があるからである。 続きを読む 否定的な話題を遠ざけよ

成功者に接触せよ

ツキのない人々と交わっていると、自分からもツキが無くなってしまうように、その反対の現象もある。

すなわち、ツキのある人々と交わっていると、ツキが自分の方にもやってくるのである。富が欲しかったら金持ちと、地位や名声が欲しかったらその道の成功者と、出来るだけ接触する機会を持つことだ。

もし、直接的に会えないなら、講演会などで、その人の話を聞くだけでも良いし、それらの人の書いた本を読むだけでも、その効果がある。しかし、可能ならば、成功者と直接会話できるような境遇に自分の身を置くことだ。

もし、そのようなチャンスを得たならば、それは、あなたにとって成功への道を一歩踏み出したことを意味する。

成功者に接対しても、喜びを与えよ

成功者と相対した時、あなたは多弁であってはならない。あなたは、相手から成功の零囲気を自分の身に浸透させるのが目的だから、できるだけ相手に語らせ、それを拝聴するのである。いかなる成功者も、自己重要感を持っている。

もし、あなたが彼を尊敬し、その敬意が陰に陽に彼に対し示されるならは、それは彼の優越心をくすぐり、彼に喜びと快感を与えるに違いない。彼はあなたに成功の零囲気を与える。

そして、そのお礼として、あなたは彼に対し、敬意をささげるのである。この両者の間における交換は、好ましい気分を作り出す。すなわち「友好的」という気分を・・。

ツキとは「想念の波動」である

結局のところ、ツキとは「想念の波動」である。そして、それは自分の周囲から、自分に向ってやってくる波動である。自分の周囲が、暖かく好意的な気分で占められているならば、自分に向ってくるその波動も暖かく好意的なものとなる。これがつまり「ツキ」である。

ところで、その波動はまた「反射の波動」でもあるのだ。すなわち、最初は自分から周囲へ向って発信した波動に反応して返ってきたものなのである。ツキを自分から失わせる最も効果的な方法とは、要するに、他人の気分を害することに他ならない。

そして、そのような行為とは、例をあげれば次のようになる。 続きを読む ツキとは「想念の波動」である