猫は大事なパートナー

私にとって猫は大事なパートナーです。

なくてはならない存在ですから、人間同様、健康管理にもしっかり気を配っています。

外に出してあげることが本来、猫にとっては幸せなんだろうと思いますが、車の往来が激しいところなので、ベランダだけで我慢してもらっています。

つい最近、家猫だったご近所のネコさんが、外に出て行って、しばらく放蕩息子していたようですが、帰宅しその様子がおかしいので、医者に連れて行くと、猫エイズだったようです。

スポンサーリンク

凄く弱っていて、かなり汚れ、傷ついていた所を見ると、色々な所で、縄張りに侵入して、追いかけられ、怖い思いをしたのでしょう。

結局、そのネコさんは亡くなってしまいましたが。

猫を飼っている、と言うことは、その猫の親となっているということです。

動物だって病気はあるし、その健康状態をしっかり見詰めておかなければならないのです。

命を預かっているということは、責任がある、と言うことなのです。

では、人として、そのネコさんが一生を幸せに暮すことができるように、猫の病気について知っておきましょう。

猫の病気も、予防できるもの、生活に気を配ることで治っていくものもあります。

理解して知識を得ることも、飼い主としての責任だと思います。

関連記事(一部広告含む):