男性より女性の方が、じつは『匂い』フェチだったとは男からすれば思いもよらなかったことではありますが、これをさらに立証するアンケート結果があるのであります。

男性のヘアケア商品を開発しているラポーテ・ジャポンの調査結果によると、男性は94.7%が女性の匂いに関して『いいニオイ』と感じていることに対し、女性は男性の匂いに関して89.4%が『臭いニオイ』とイメージしています。

まあ、当然の結果といえるでしょう。

しかし男女の出会いの場で『見た目は好みだけれどニオイが臭い』男性と『見た目は好みではないけれどいいニオイ』の男性、どちらを選ぶか、といった例によって究極二択選択を迫ったところ、ニオイが臭いという方は18.8%、いいニオイの方は81.2%、つまり圧倒的に後者の方が多かったという結果になっています。

ヘアケア商品を販売している企業のアンケートなので、男性がいかに頭髪や身だしなみにおいて間違ったエチケットをしているか、という誘導的な部分はありますが、確かに男は女性が本能的に嗅ぎ分ける『匂い』を食生活とか生活習慣で蓋をして、女性が嫌う悪臭を放っているケースは多々見られるのであります。

女性にモテようと思うなら、まずは間違った『匂い』のエチケットを改善することが大切、ですね。

こんな記事も読まれています: