水の星座・・蟹座、蠍座、魚座

星座占いには12宮がありますが、水、風、火、土に分けることができます。

水の星座には、蟹座、蠍座、魚座が入ります。

それぞれに、特徴がありますので、まず、水の星座から説明していきますね。

水の星座の方は、人目を気にするという特徴があります。

何をするにも、人の目が気になりますから、突飛な行動をすることはない、ということが言えますね。

相手の気持ちを、よく考えて行動することができる、思いやりがある、困っている人を見ると放っておけない、という性格をもっています。

スポンサーリンク

ただ、周りの人に気を使い過ぎるあまり、自分が疲れてしまい、心が不安定になりやすいというのも、この水の星座の人たちの特徴です。

一人ぼっち・・というのが苦手で、甘え上手であり、その思いが強すぎて、わがままだとか、一人で何もできない依存心の強い人・・と思われてしまうこともあります。

蟹座は直感力があり、感受性豊か、どのような環境でも生き延びることができる適応能力を備えています。

蠍座は用心深いために自分を表に現さない、ということで周りの人から変わり者と思われることもありますが、心に強い信念と熱い気持ちを持っています。

魚座は非常に繊細な心の持ち主で、人をいやす力を持っています。

人に尽くすタイプの人です。

関連記事(一部広告含む):