日本で唯一の男性専用セラピスト育成講座

民間団体認証の資格、どうも団体間で資格希望者の取り合いみたいなことをしていて少々うんざり、という部分もあり、そろそろ男性向けのハードスペック資格はないのか、と探してみたところ、ちっともありませんでした。

行政書士だとかファイナンシャルプランナーだとか、お固い資格は山のようにありますが、けっして男っぽいというわけでもなく女性でも取得できる資格です。

それどころか最近は男性が女性特有の資格に進出することも珍しくありません。

たとえば一般財団法人の日本メンズセラピスト協会(JMTA)が認定するアロマテラピストは日本で唯一、男性アロマテラピストの資格となっています。

スポンサーリンク

JMTAで認定を受けるためには基礎から資格取得のための講座を受講しなければなりません。

講座コースはセルフケアセラピスト、アロマテラピーアドバイザー、アロマセラピストハイブリッド、アロマセラピストの4種類あり、習得後、自分で店舗を持った時に認定書が贈呈されるアロマセラピストは54時間18単位を必要とします。

ハイブリッド(異種交配がなぜここで使われるのかよく分かりませんが)は取得単位の一部を自宅学習で済ませられる簡易版で、受講料が安くなるというメリットを持っています。

ちなみにアロマセラピストで受講料金は432,000円、ハイブリッドで324,000円。

…男性のための唯一の機関だけに高いのも致し方ない、といったところでしょうか。

こんな記事も読まれています: