辰(たつ)年!鯉が昇って昇り竜

竜は神獣・霊獣とされ、神秘的な生き物とされています。

啼き声は雷や嵐を呼び、竜巻を起こして天空に自在に飛翔すると言われています。

天や水を支配する力を持っているのです。

その巨大な力は恐れられるのではなく、崇められていました。

縁起の良い生き物とされてきたのです。 続きを読む 辰(たつ)年!鯉が昇って昇り竜

卯(うさぎ)年!ウサギと月

昔、天竺でウサギとキツネとサルが仏教の修行に励んでいました。

そこに貧しい老人が現れ、養ってくれる家族も食べ物もない、と言いました。

サルは木の実をとったり、里で人々の果物などを持ってきて与えました。

キツネは川で魚をとったり、お墓のお供え物をとってきて与えました。

サルとキツネはそれらで食事の準備をしました。 続きを読む 卯(うさぎ)年!ウサギと月

卯(うさぎ)年!ウサギは寂しいと・・

有名な『ウサギとカメ』の話の中で、ウサギはカメと競争をしていましたが油断してカメに抜かれてしまいます。

実力差があっても油断すれば負けてしまうし、コツコツと努力すれば実力では負けていても勝つことだってある、というお話です。

この中でウサギは油断して負けてしまいますが、実際にはナイーブな生き物なのです。

ウサギは寂しいと具合が悪くなる。

よく言われます。 続きを読む 卯(うさぎ)年!ウサギは寂しいと・・

寅(とら)年!トラと毘沙門天

毘沙門天は、元はヒンドゥー教の神でした。

仏教に帰依すると仏法を守護する一尊となり、北方を守護している武神です。

この毘沙門天は、トラと大きな関係があります。

全国の毘沙門天を祀る社の総本山、信貴山朝護孫子寺に聖徳太子が物部守屋を討伐しようと戦勝の祈願をしました。

すると天空から毘沙門天が出現し、必勝の秘法を授けてくれたのです。 続きを読む 寅(とら)年!トラと毘沙門天

丑(うし)年!牛は食いしん坊?

干支の話では、牛はネズミと対照的に好感を持って描かれています。

自分が遅いからと1日早く出て、一番早くに神様の下に着きます。

自らの足の遅さを自覚して、早く出るのです。

ネズミには出し抜かれましたが、その粘り強さ、忍耐力、努力する姿勢が認められて、2番目になったのでしょう。

牛は古来より、家畜として重宝されてきました。 続きを読む 丑(うし)年!牛は食いしん坊?

Copyrighted Image