パワーストーンの身に付け方

 にほんブログ村 小遣いブログ 宝くじへ

パワーストーンを身に付けるとき、最も一般的なのはブレスレットでしょうか。

ブレスレットだといくつかの石を選べますし、オシャレアイテムとしても使えるのが人気です。

お店で好きな石を選んで作ってもいいですし、完成された状態でも販売されています。

石だけではなく、金物の装飾品なども一緒にブレスレットにできます。

紐を長くすれば、ネックレスにもなります。

また、一つの石をチャームとして使えばペンダントにもなり、それほど大きくない石なら、原石のままの状態でも使用できます。

体の中心線に沿って石を置くと効果が大きくなるので、胸元に好きな石があれば、その力が発揮されるはずです。

スポンサーリンク

他にブローチにもできますし、小さいものならピアスとしても使えます。

アンクレットも足かせのようであまりよくないと言う人もいますが、全体のバランスさえ保っていれば構いません。

そのように様々なところにパワーストーンは身に付けられます。

だからと言って、いくつもの石を付けると効果が散ってしまって良くありません。

シンプルに、バランスを考えて身に付けましょう。

また、大事にしたい石や、常に持っていたい石は、ポーチや財布などに入れて持ち歩くようにします。

そうすればあまり傷がつかずに、長い間持てるからです。

身に付け方は様々です。

身に付けていてもあまり気にならず、パワーストーンが体の一部になるように、自然につけていられるのが一番いいでしょう。

関連記事(一部広告含む):