若年層女性はエストロゲンの分泌が盛ん

 にほんブログ村 その他趣味ブログ 運気・運勢へ

本来、婚姻前の女性はモテ放題、のはずなのに、なぜか恋愛に恵まれない女性が増えています。

10代後半から20代後半は女性ホルモンのエストロゲンが豊富に分泌される時で、このエストロゲンは女性らしい身体つきを作ると同時に、新陳代謝を盛んにする、つまり汗を多く分泌させ、異性を惹きつけるフェロモンを発散させます。

このフェロモンに惹かれ、男たちは若い女性に群がるので、女性はその中から免疫反応システム遺伝子、HLAを選り好みしたり、妊娠と出産、そして子育てを保証してくれる強い男を選ぶことができるわけであります。

スポンサーリンク

ところが、フェロモンを発散させる大切な時期に、過度のダイエットを行ったり不規則な生活習慣、食生活を行うとホルモンバランスや新陳代謝のリズムが崩れ、フェロモンの発散も弱まってしまいます。

そうなった女性は本人も気がついていないのですが、行動パターンが男っぽくなりがちで、身体つきも男から見て魅力を感じられないボディラインとなります。

よく、居酒屋などで男女一緒になって、大口を開けて大声で笑いながら両手をやたらとパチパチ叩く光景を見ていると、完全に男も女も同化しているな、という印象を受けるのは1人や2人ではないでしょう。

完全にモテるチャンスを捨てていますね。

関連記事(一部広告含む):