猫の教え!イジワルだって愛情表現

猫はイジワルが好き。

飼い主さんが新聞を読んでいるところにドカッと乗ったり、洗濯したての服の上で寝たり、大事な書類の入ったカバンに潜ってみたり。

寝坊していたら、高いところからお腹の上に飛び降りて起こしてあげるし、時には不意打ちで噛みついてみたりもする。

ちょっとひどい?でも、これは愛情表現なんだ。

飼い主さんも、「やめさない!」なんて言いながら嬉しそうだよね。

スポンサーリンク

ご主人に従うことを生きがいにしているワンコからは、素直じゃないって言われるけど、そこが猫の魅力っていうもの。

ひねくれたところが可愛いって言ってもらえるよ。

ストレートに甘えたり、素直に言うことを聞くばかりが愛じゃないんだ。

それに、飼い主さんも僕たちにイタズラをするからお互い様だよね。

飼い主さんのイタズラも結構ひどいもんだよ。

寝ている僕に変なコスプレをさせて写真をとったり、おひげをツンツン引っ張ったり。

そんな風にイジワルし合えるのも、楽しいんだよね。

時には素直にゴロニャンして、時にはイジワルをする。

そうやって、僕らはいろんな形で愛を表してるんだ。

決して、本気で困らせようとしているわけじゃないよ。

だから、たまにやり過ぎちゃうことがあるけど許してね。

関連記事(一部広告含む):