gluck のすべての投稿

もしケサランを見つけたら、どうするか?ケサランパサラン

このように正体はよくわからないが、それでも、ケサランは幸運のシンボルとされてきたもの。もし、どこかでそれを見つけたなら、ぜひとも捕まえたい。そして、できることなら桐の箱の中に収め、長いこと大切に保管したい。

おっと、そのときに白粉を振りかけておくことをお忘れなく。うまくいけば、数年の後には、それが大きく成長していたり、子供ケサランが幾つも出来上がっているのを観察できるかもしれない。その数に応じて、幸せも多く舞いこんでくるのだ。 続きを読む もしケサランを見つけたら、どうするか?ケサランパサラン

ケサランを飼うにあたっての3つの掟とは?ケサランパサラン

『グレムリン』という映画があった。架空の生物であるモグワイという不思議な生きものとそれに振り回される人間たちを描いたSFホラー&コメディだったと記憶している。

モグワイは可愛い縫いぐるみの愛玩動物のようにも見え、人間にもよくなついているのだが、ひとたびその扱いを誤ると、取り返しのつかない大変なことになってしまうのだ。 続きを読む ケサランを飼うにあたっての3つの掟とは?ケサランパサラン

宇宙から飛来した、謎の生命体か?ケサランパサラン

「哺乳類の体毛をもつ毛玉だと?」「そんなものが、白粉を食べて(吸収して?)大きく成長するっていうのか?」「分裂もするっていうことは、そうやって子孫を残すってこと?」「じゃ、やっぱり生物? 哺乳類の体毛をもつ毛玉状の生物? そんなの聞いたことないや!」「うーん、哺乳類の体毛をもった毛玉で、これが成長して子まで生むという、そんな生き物が本当にいるのか?」

れいの番組を見ていた人たちは、こうした疑問や驚きの念が頭をよぎっていたかもしれない。けっきょく、正体はよくわからずじまいで、あとには謎だけが残されたという感じだったのだ。 続きを読む 宇宙から飛来した、謎の生命体か?ケサランパサラン

伝説上の存在に、生物学的な側面が?ケサランパサラン

このケサランという代物のことを、「ケサラン伝説」からではなく、過去に放映されたテレビ番組を通じて知ったという方も意外と多いのではないだろうか?

もうかなり前になるが、昭和52年のこと、NHKが「ケサランの正体の謎」をめぐって、その姿や生態(?)をテレビで放映したことがある。その反響は大きく、しばらくすると、民放のいくつかのテレビ番組も追うようにして、このケサランの姿とその不思議な生態とを、あらためてお茶の間の前に披露したりもした。 続きを読む 伝説上の存在に、生物学的な側面が?ケサランパサラン

持ち主に幸運をもたらす不思議な毛玉とは?ケサランパサラン

それは山を歩いているときに道端に落ちているかもしれないし、あるいはビルの屋上にいるときに空からふわふわと舞い降りてくるかもしれない。それはあなたに幸運をもたらす天からの使者だともいえよう。

それを捕まえて大事に育てれば、あなたは幸福行きの切符を手に入れたようなもの。でも、それはなかなか見つからない。なかなか手にも入らない。その名は、誰も知らないのに強烈な存在感を放つ名前、ケサランパサラン… 続きを読む 持ち主に幸運をもたらす不思議な毛玉とは?ケサランパサラン

知る人ぞ知る、知らぬ人ぞ知らぬ摩訶不思議なケサランパサラン

本ブログは、そんな摩訶不思議なケサランパサランにスポットをあてて、これをいろいろな角度から取り上げていこうと思う。まずは、その世間一般のイメージがどんなものなのか、そんなことも簡単に紹介していきたい。(もちろん、これは知る人ぞ知る、世間一般のイメージということ)

そのためには、過去(この20数年の間)にケサランパサランについて取り上げた雑誌や新聞の記事をできるだけ収集し、その部分を(なるべく)全文引用しつつ、当時のケサランパサランのイメージを振り返ってみようと思う。 続きを読む 知る人ぞ知る、知らぬ人ぞ知らぬ摩訶不思議なケサランパサラン

ケサランパサラン!速習プチ講座

以下、ケサパランパサランについて、これまで巷で抱かれてきたイメージを最大公約数的にまとめてみることにしよう。

ケサパランパサラン(以下、ケサラン)は、主に東北地方の伝説や伝承に出てくる、白くフワフワ(フサフサ)した毛状の物体である。生きているかどうかはともかく、それにおしろいを掛けておくと、いつしか大きくなったり、数が増えることもあるといわれる。 続きを読む ケサランパサラン!速習プチ講座

摩訶不思議な毛玉様?ケサランパサラン

さて、今までに出された答え、すなわち「ある化粧品のメーカー名」「オシロイを喰うもの」「分裂したり成長して大きくなるもの」「毛玉」、そして「スナックなどの名前」・・・

これら、すべてが繋がるわけではないが、それでも、すべての答えは正解であるとも言えよう。「ケサランパサラン」は今では、化粧品会社やスナックなどの名前にも使われているが、それらの名称はみな、あるモノに因んで付けられているのだ。 続きを読む 摩訶不思議な毛玉様?ケサランパサラン