※女性の方はコチラ ⇒ モテる秘訣!モテる女の恋愛十か条

第九条、女を受け入れろ!の続きです。

前項では理解しがたい女性の行動は理解しようとするのではなく、すべて受け入れること、と解説しました。

前項だけでは納得できない!という人も多いので、分かりやすい代表例をご紹介しましょう。

その代表例、なんといってもルパンⅢ世と峰不二子の関係ですね。

峰不二子、お宝を奪うためであればルパンⅢ世の敵方と手を組むのは当たり前。

時にはルパンⅢ世を平気で騙し、組んだ敵方と仲違いすると、あっさりとルパン側に寝返ってお宝を目指すという、道徳観念ゼロの女ですが、ルパンⅢ世、何度騙されても「不二子ちゃ~ん!「と一向に懲りる様子がありません。

まさに峰不二子のすべてを受け入れているわけですね。

とはいっても言いなり、でもなければ全面的に信用しているわけでもないのはアニメを見ている人ならご承知の通り。

あの姿勢こそ、女のすべてを受け入れる男というものを具現化していると言えます。

所詮、アニメの世界じゃないか、と言い切る人は底の浅い人。

峰不二子は道徳観念ゼロですが、宝石を奪うという信念に関してはルパンⅢ世以上に確固たるものがあります。

つまり根本の信念がルパンⅢ世とまったく同じ価値観なのですね。

すべての女を受け入れる必要はありません。

しかし、根底の信念に同じ価値観のある女であれば、理解不能な行動でも受け入れられる、というわけでルパンⅢ世は「不二子ちゃ~ん!」と言っているのです。

こんな記事も読まれています: