今年は1995年に始まったTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の20周年に当たるそうです。

夢を叶えるクラウドファンディングの話から唐突ですが、きちんとリンクしているので安心してくださいね。

で、このTVアニメシリーズの第参十参話(エヴァンゲリオン風に表記してみました)でエヴァ零号機がロンギヌスの槍を月に突き刺すのですが(知らない人にはなんのことだかまったく分からないでしょうが、エヴァファンが必ず回りに1人ぐらいいると思うので、その人に聞いてみてください)それを現実にやっちゃいましょう、というプランが立ち上がりました。

題して「エヴァンゲリオン20周年公式プロジェクト・ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト」。

この実行委員会の実体がイマイチ分からないのですが、一応、予算は1億円。

その予算をクラウドファンディングで集めようという計画で進めています。

実際のところ、実現しても失敗しても壮大な計画の代表的な例になることは間違いありません(たぶん、実現しないし、目標達成できない失敗例として後々まで語られることになるでしょうけれど)。

いってみれば、このプロジェクトはまったく誰の役にも立たないお遊びです。

それでも企画さえ立案すれば成功とまで行かなくても賛同者が表れるわけですね。

これがクラウドファンディングの面白いところです。

こんな記事も読まれています: