猫とツキの不思議な関係

猫の不思議&運とツキと名言集 検索キーワード 【猫ツキ】

‘エトセトラ’ Category

バブル景気は悪いこと?

1980年代後半に起きたバブル景気、今では負の側面だけが捉えられ、ほとんど悪者扱いされています。 実体のないオカネに振り回されたというのが悪者扱いする人の言い分ですが、あまりにも端的ですね。 羽振りの良かった人が落ち目に […]

バブル景気の幕開けは極端なドル安から

1980年代後半のバブル景気が残した正の遺産を振り返る、と言っても、バブル景気がなぜ起きたのか、それが分からないと今後の情勢にも対応できませんよね。 ただ、このコラムは経済評論とは無縁なので(筆者が極端に経済に弱いという […]

タクシーを止めるために万札ビラビラ

バブル景気は国内への投資から始まりました。 その間には輸出産業のための公定歩合引き下げなんかもあったりして急激な円高となったわけですが、それまで所有していた土地や株の価格がいきなり5~6倍に跳ね上がれば、やはり人の気持ち […]

ボーナス袋は縦に立つ

就職氷河期は終結宣言されたものの、その就職実体はブラック企業が横行するなど、サラリーマンには厳しい時代がまだまだ続いており、失われた20年を取り戻せるまで時間がかかりそうですが、そういった会社の体制の中核を形成しているの […]

逆風を耐え抜いたバブル入社組

もちろん、バブル景気の時、すべての学生が新卒採用で海外旅行に行けたわけではないし、ボーナスの袋が直立したわけではありません。 就職人気上位30~50社の一流企業は当時、指定校制度があって新卒採用の大学が決められていたので […]

紅白歌合戦に見るアイドルの再来

歴史は繰り返されるのではなくスパイラルして進んでいく、と言います。 物理的法則として過去を再現することはできませんが、過去と同じこと、類似すること、過去を加工して再現することは可能です。 それがスパイラルですね。 たとえ […]

2015年にホンダがF-1に復帰

2015年よりホンダが自動車レースの最高峰、フォーミュラ1に参加します。 F-1と表記した方が分かりやすいですね。 フォーミュラとは企画とか形式といった意味ですから、文字通りF-1はすべての自動車レースの中で頂点に立って […]

日本経済とシンクロするホンダF-1の挑戦

1964年から1968年までがホンダF-1の第一期。 第二期は1983年に始まります。 約15年のブランクですね。 F-1の世界で15年のブランクはほとんど浦島太郎状態、第一期の参加で役立つ技術は経験値しかありません。 […]

ホンダの第二期挑戦は日本企業のF-1参入を招く

ホンダがF-1に参戦する時は日本経済が上を剥く時期とシンクロしています。 とくに第二期は象徴的でした。 ホンダのF-1復帰、バブル景気で勢いに乗るフジテレビが全戦放送、そしてホンダと太いパイプを持っていたレーサー、中嶋悟 […]

F-1から世界のトップに根付いた日本企業

ホンダのF-1第二期参戦はF-1という経済効果をバブル景気に湧く日本へ教えてくれました。 それまでの日本で一般的に知られる世界的なレースといえばアメリカのインディ500とかフランスのル・マン24時間耐久レースぐらいなもの […]

ヨーロッパ文化が花開くバブル景気

F-1はかつて、ヨーロッパ大陸だけで開催されていたヨーロッパ文化の極みですが、世界的ビジネスモデルとなった今は世界中で開催されています。 韓国GPやドバイGP、中国GPなどがスケジュールに入っていることを見るとヨーロッパ […]

日本企業のメセナとして始まったアメリカズ・カップ挑戦

バブル景気は多くの日本人にヨーロッパ文化を身近に引き寄せました。 ヨーロッパ文化の極みであるF-1が出た次いで、と言ったら怒られますが、もうひとつスポーツの世界。 バブル景気が進むと、世の中の企業はメセナ活動に力を入れ始 […]