アメリカの代表的なサイト「Kickstarter」

現在、クラウドファンディングサイトは数多くあり、毎日のように新しい企画が投稿されています。

このクラウドファンディングサイトとして世界中で有名なのがアメリカの民間企業が運営しているKickstarter(キックスターター)でしょう。

14のカテゴリーに分けられており、それぞれに投稿されているプランの目標額や現在の調達額、期間などがグラフィック化されており、とても分かりやすい内容です。

一応、英語表記ですが、あまり難しくないので英語の苦手な人でも分かるはず。

どんな企画が投稿されているか、ちょっと覗いてみましょう。

たとえばComics(コミック)。

スポンサーリンク

AVA’S DEMONという電子コミックを出版するためのプロジェクトが投稿されています。最低投資額は15ドル、目標額は7.5万ドルでしたが、すでに23万ドル以上、310%以上の資金調達を達成しています。

FoodsではYeah Dowg!!!というグループが大豆とグルテンを使ったナチュラル志向のホットドッグ店を開店するための資金調達を行っています。

目標額は2.5万ドルですが、残り12日間しかないのに約8千ドルしか集まっていません。

かなり厳しい状況ですね。

日本でも自然派志向のレストランが好きな人、多いでしょうからぜひ援助してあげてください。

ちなみにYeah Duwg!!!とはスラングで、「うんと仲良し友達!」みたいな感じです。

こんな記事も読まれています: