ノラ猫に去勢、避妊を

ノラ猫さんが多くなると、小さい子猫もどんどん多くなって、おしっこの匂いがきついとか、うんちがくさいとか、やはりその地域の問題になることもあります。

ただ、人間が根本的原因を作った責任者ですから、同じ種族の人間が、何らかの形でできる事があれば、やらなくてはいけないと感じます。

地域によりますが、ノラ猫さんを捕まえて、去勢や避妊をさせた場合、その費用を払ってくれる、若しくは全額でなくても補助してくれるという取り組みを行っている所があります。

なぜ増えたの?猫や犬は理性なく妊娠するから?いえ、それは自然の摂理で、猫たちを攻めるわけにいきません。

スポンサーリンク

捨てられた猫が、自分達の本能で、妊娠してしまうことは仕方のないことです。

ただ多くなっていく猫が、保健所に連れて行かれるのなら、去勢や避妊できるように捕まえて、病院に連れて行こう、と言う取り組みがあるのです。

ノラ猫さんも、去勢すれば妙な声でなくこともなくなるし、死んでいく子猫たちも少なくなります。

悲しいことですが、ゴミのように袋にいれて、猫を川に流すことが平気な人間もいるのです。

ノラ猫に去勢、避妊を!

関連記事(一部広告含む):