猫の教え!誰とでも仲良く暮らす

人間と一緒に暮らしていると、いろいろな人や動物と接する機会がある。

中には、一緒に住んでいる猫と気が合わないなんてこともあるけど、僕たちだって、できればみんなと仲良くしたいと思っているんだよ。

ずっと飼い主と2人だけで暮らしていた猫にとって、同居猫の登場は大きな問題。

あるとき、飼い主さんがキャリーババッグを持って家に帰ってきた。

「お友達を連れてきたよ」と言われて、おそるおそるキャリーバッグの中をのぞくと、そこにはまだ生後3カ月くらいの子猫が!

スポンサーリンク

それまでは、飼い主の関心や愛情は全部自分に向いていたから、思いがけないライバルの出現だ。

しかも、相手は小さいからこっちの言うこともあまり理解できない。

先住猫としては、おもしろくないよね。

そういう時、つい新入りをいじめちゃうこともあるけど、本当は僕たちだって、新入りの猫と仲良く遊びたいと思ってるんだよ。

人間の家族が新しく増えることもある。

たとえば、飼い主が結婚したり、赤ちゃんが生まれたり。

僕たち猫は知らない人のことをすごく警戒する本能があるから、最初は逃げちゃうかもしれないけれど、嫌っているわけではないんだよ。

本当の親子や兄弟ではないけれど、何かの縁があって一緒に住むことになった猫や人間。

時間は少しかかるかもしれないけれど、ちゃんと仲良くなるからね。

関連記事(一部広告含む):