右手を挙げている猫は金運を呼び、左手を挙げている猫は人(客)を呼ぶ、と言われています。

お店などに飾ってあるのは左手を挙げているのが多く、家にあるものは右手を挙げているものが多いのはそのためです。

両手を挙げているのは『お手上げ』とか『欲の戒め』とか言われて敬遠する人もいます。

しかし、今のご時勢、そんなことも言ってられないですよね。

欲張りかもしれませんが、金運も人も、いくらあっても困りません。

欲張ったっていいじゃありませんか。

ただし、独り占めはあまり良くないですね。

欲を張っても、周りにちゃんと分けましょう。

招き猫だって、人のために招いているのですから。

そういえば、招き猫って、自分のために招くことってあるのでしょうか?

人の幸せが自分の幸せ、って感じですよね。

小判を抱えている招き猫をよく見ますが、価値などわかっていなそうですし。

猫は小判なんて必要としていませんから。

※お祝い・プレゼントに心に残る言葉の贈り物。筆文字アート!福招く開運額は、ご自宅・店舗のインテリアや、誕生祝い、開店祝い、新築祝い、還暦祝い、各種記念品・引出物等、大切な方へのプレゼントに最適。一言メッセージ・記念日を無料でお入れします。

福招く開運額

こんな記事も読まれています: