ペットロスに効く本・歌・映画

ペットロスを扱った本なども多く、それらを読んだりすることで、立ち直るきっかけにもなります。

『さようなら、ありがとう、ぼくの友だち ペットを失ったあなたへ』

ペットの犬を失った少年が、その死を受け入れるまでの本です。

絵本なので子供でも読めますが、どちらかと言えば大人向けの絵本かもしれません。

命を考えるきっかけになる本です。

『天国からやってきたねこ』

亡くなってしまったねこを描いた絵本です。

天国から戻ってきたのだけれど、飼い主のむーちゃんには声が届かず……。

スポンサーリンク

ペットがずっと側にいると思わせてくれる本です。

『ペットロス18物語―動物が教えてくれた死と愛』

ペットロスから立ち直った人、18人の物語です。

実話なので、その体験談が読む人の心を打ちます。

『ありがとう。また逢えるよね。―ペットロス 心の相談室』

ペットに造詣の深いお坊さんが書いた本です。

ペットロスになってしまった人へ、そこから立ち直るヒントが書かれています。

本だけではなく、歌などもあります。

遊佐未森さんの『クロ』という歌は、クロ猫との出会いと別れを描いた歌です。

聞いていると胸の奥に熱いものがこみ上げてきます。

映画でもペットとの別れを描いた作品は多くあります。

『マイ・ドッグ・スキップ』

この映画は少年が一匹の子犬との出会いと別れを通して、成長していく物語です。

実話を基にした作品で、ペットを飼ったことのある人なら共感できるでしょう。

ペットロスに効く本や歌、映画などは多くあります。

それらの作品に触れることで、気持ちも落ち着いてくるはず。

ペットロスに悩んでいたら、手に取ってみてください。

あなたの心を救ってくれる作品かもしれません。

関連記事(一部広告含む):