ペットロスの人の話を聞いてあげる

ペットを飼っていると、近所のペット仲間が増えます。

散歩させているところで仲良くなったり、エサを買う売り場やペットショップなどで知り合うこともあります。

『どこどこのペットフードが体に良いらしい』『あそこの公園は散歩にちょうどいい』

ペットの情報交換を行ったり、困ったときはお互いに支えあったり、近所に仲間ができると充実したペット生活を送れるでしょう。

ペットが繋ぐ、人と人との縁。

しかし、ペットロスによって、その縁が切れてしまうこともあります。

ペットとの辛い別れは、『思い出すのが辛い』とさえ感じさせてしまいます。

スポンサーリンク

生前の写真を見られなくなったり、思い出の品を目につかないところにしまってしまったり。

当然、飼い主同士の交流も途絶えてしまいます。

ペットが繋いだ縁は、出会えばそのペットを思い出してしまうはずですから。

しかし、それももったいない話ですよね?

せっかくペットが繋いでくれた縁です。

その縁までロスしてしまうことはありません。

それにペットとの別れの悲しみは、ペットを飼っている人ならば理解できるものです。

もし周囲の人がペットロスに陥ってしまったならば、力になってあげましょう。

話を聞いてあげるだけでも構いません。

それでも十分、助けになるはずです。

その縁も含めて亡くなったペットのお蔭なんだよ、とわかってもらえれば、ペットロスは和らいでいくでしょう。

関連記事(一部広告含む):