ペットロスを仲間と分かち合う

ペットを飼う10人に1人は、ペットロスに陥ると言われています。

ペットを飼っていると、同じ趣味を持つ人と繋がったりもします。

犬を散歩させていたら、同じように散歩させていた人と仲良くなったり。

そのようにペットを飼っている友人の中にも、ペットロスを経験した人がいるかもしれません。

もし自らが同じような立場になったら、話を聞いてみたらどうでしょうか?

ペットロスの悲しみや辛さは、実際になった人でないと解らない部分があります。

ペットロスになった人、そこから立ち直った人なら、きっと同じ悲しみを共有できるはず。

スポンサーリンク

わかってくれるということだけでも、気持ちも少しは晴れてくるでしょう。

さらに、そこからの立ち直り方も参考になるかもしれません。

身近にそのような人がいなくても、ネットの中にはペットロスに陥った人、立ち直った人が多くいます。

その過程をブログに書いていたり、立ち直るために思い出を書き連ねたりしている人もいます。

それらを読めば、ペットロスの悲しみが痛いほどわかるでしょう。

また、自らがブログを書けば、同じように苦しんでいる人や、既に立ち直った人などと繋がれるかもしれません。

その繋がりが、立ち直るきっかけになることもあるのです。

ペットロスになる人は、あなただけではありません。

そう思えるだけでも、きっと少しは心が軽くなるはずです。

関連記事(一部広告含む):