ペットをどこに埋葬したらいいの?

ペットを埋葬したいけれど、マンションなので埋葬できる庭がない。

家の庭に埋葬しても、将来的に引っ越すかもしれないから、ちゃんとしたお墓が欲しい。

火葬して天に昇らせてあげたい。

ペットが亡くなると、そのように思うかもしれません。

地域などによっては、火葬せずに埋葬するのはペットでも禁止にされているところもあります。

小動物ならまだしも、庭に犬や猫をそのまま埋葬するのは不可、というところも。

しかし、人と同じように埋葬したいと思っても、共済などもないのでどこに頼んだらいいのかわからない、という人もいるでしょう。

スポンサーリンク

人には人の葬儀屋さんがあるように、ペットにも専門の葬儀屋さんがあります。

そこに頼めばいいのです。

ペットの保険に入っている人なら、保険会社に相談してみましょう。

そうすれば、良い葬儀屋さんを紹介してくれます。

他にも近所のペット霊園や、ペット仲間の知人に聞いてもいいでしょう。

家の庭に埋葬するのもいいのですが、お墓があれば人と同じように供養に訪れることができ、合同慰霊祭などを行ってくれる墓地もあります。

基本的には共同墓地という形が多いですが、中には個別のお墓もあります。

それなりにお金もかかってしまいますが、大切なペットのために奮発してもいいかもしれません。

また、お墓は要らないけれど火葬だけしたいという場合、火葬用の車で家まで来て、そこで火葬してくれるところもあります。

家の側にいてほしいと思うなら、火葬だけしてもらいます。

そうすれば庭などに簡単なお墓を建てることもできるでしょう。

セレモニーも行えたりしますので、業者の方に尋ねてみてください。

ペットも家族の一員です。

ちゃんと埋葬してあげましょう。

埋葬してあげることで、現実を受け入れるのです。

関連記事(一部広告含む):