ペットが亡くなったら何をしたらいい?

大切なペットが亡くなったら、何をしたらいいのでしょうか?

最近では、ちゃんとお葬式をしてあげる家が増えています。

もちろん、そこまで手の込んだものではありませんが、家でお通夜やお葬式などのセレモニーを行うのです。

遺体も火葬し、荼毘に付します。

さらにペット霊園などもあり、そういった意味でも家族同然の扱いです。

何もそこまでしなくても、と思うかもしれませんが、これが大事なのです。

お葬式というのは、別れの儀式です。

スポンサーリンク

人でもペットでも、昨日まで生きていた命が亡くなるというのは、なかなか信じられるものではありません。

しかし、それは現実です。

お葬式を行うことは、その現実を受け止めるために必要なのです。

その現実を受け止めることで、ペットロスにならなくてすみます。

最後のお別れをどのように行うか、飼い主が判断しなくてはなりません。

そこまで仰々しいものでなくても、お別れの時間をとってあげましょう。

生前の写真を飾り、好きだった食べ物を供えてあげます。

また、人と違って、火葬は必ずしも行わなくてはいけないものではありません。

多くの人が、庭などの土にそのまま埋葬しています。

そこにお墓を作れば、いつでも一緒にいられるでしょう。

ただし、公共の公園や山などに埋葬することはできません。

不法投棄になってしまうからです。

自らが所有する土地に埋葬してあげてください。

ペットが亡くなったら、ちゃんとお別れの時間を作ること。

それがペットロスを防ぐためでもあるのです。

関連記事(一部広告含む):